忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/18 10:40 |
そのまんま東著「芸人学生―僕が学びつづける理由」

そのまんま東宮崎県知事が誕生したのは、記憶に新しいですね♪
2007年1月23日の就任でした。

そのまんま東知事は、
本名:東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお)さんといいます。

1957年(昭和32年)9月16日生まれの、49歳です!
若いですよね~!


第52代の宮崎県知事です。

そのまんま東知事は、
ご存知の通り、元お笑いタレントで、

ビートたけし率いる芸人集団たけし軍団の一員でした。
ビートたけしの最初の弟子です。

俳優で、作家でもあるんですね。

cover
「芸人学生―僕が学びつづける理由」そのまんま東著(実業之日本社)

なぜ、お笑い芸人から大学、そして政治家をめざしたのか----。

1998年、謹慎生活のなかで、自らの価値観の変革を目指し、
早稲田大受験を決意したそのまんま東さん。
学習塾と予備校に通いながら、
英語や小論文の勉強に取り組んでいきます。
わき目もふらず努力し、勝ち取った合格。

42歳で2度目の大学生活が始まりました。


教授や同級生との出会い、仕事、家庭との両立、
学問そのもののおもしろさの発見。
4年間の出席率は8割以上を誇り、地方自治をテーマにした卒論も提出、
優秀な成績で卒業します。

そして再び早稲田大学政経学部を受験、入学しました。


本書では、受験勉強への取り組み、大学での日々や、
故郷・宮崎への熱い思いを具体的に綴ってあります。

もう一度何かに挑戦したい、本気で生きたいと思っている人ならば、
必ず得るものがある1冊です。
まだあきらめちゃいけない、と勇気づけられることでしょう。

 

そのまんま東知事は、
最終学歴は早稲田大学政治経済学部中退ですが、

専修大学経済学部経済学科卒業
早稲田大学第二文学部卒業

・・・と、2つの大学ですでに学んでいたんですね。


タレントとしての仕事をしながら、学んでいたこと。
社会人になってから、若い人にまじって学び続けたこと。

すばらしいですね!

 

ちなみに早稲田大学政治経済学部の中退は、
知事になるためだったそうです。


能力開発
PR

2007/02/14 15:34 | Comments(0) | TrackBack(0) | そのまんま東知事の本

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<そのまんま東著「60歳を人生ピークにもっていく法―今日からできる、誰にでもできる!」 | HOME |
忍者ブログ[PR]